初期アフ?な鉄砲、G&P?M4A1

皆様、こんばんは。
山口県の映画好きです。

映画の記事以降、更新が滞ってしまっていましたが、今日はやる気を出して更新です。
タイトル通り、初期アフ?装備で私が使っている鉄砲をご紹介します。

先日のゲームでも持って行ったM4です。



実はずっとナム戦メインで遊んでいた私は現用?寄りの鉄砲はM727ことアブダビカービンしか持っていませんでした。
初期アフに興味を持ち、少しずつ装備が揃ってくるにつれ「M4欲しいほしい病」が発動し、「コストパフォーマンスも重視しつつできることは全部やってください」と意味不明な発注をし。以前にもお話ししていた京都のお友達、ウルトラプライベートビルダーに作っていただいた入魂の1丁です。

ガワはG&Pですが中身はほぼカスタムパーツ、マイクロスイッチも搭載しひょっとするとトレポン様よりもキレがいいかもしれないセミを実装しています。ホップの具合も非常によくもはやズルと呼んでもいいかもしれない性能です。ちなみに嫁には「1マン円くらいで作ってくれたよ」と言ってあります笑。



敢えてのあくまで敢えてのアイアンサイトです。ACOGが欲しいのですが「出来れば実物がいい」などとたわけたことを言っているうちに月日が流れてしまいました。「実物欲しいほしい病」は「○○欲しいほしい病」と違い何かを購入しても完治することのない不治の病ですからタチが悪いです。

定番中の定番、ナイツのフォアグリップとちょっといいシュアファイアのライトをつけてます。ライトについては入手に際して(金額的に)かなり苦労しましたのでまたゆっくりご紹介させてください。



割れると泣いちゃうのでカラーフィルターをプロテクター代わりに付けています。



ストックは定番のデルタパッドを装備。インシュロックも外れ防止で付けてます。



気に入っているのは官給品のスリング。シンプルなナイロンの黒テープに日カン2個のシンプルな作りですが変に3点式などになっているよりも使いやすい気がします。

ただ付けるだけでは味気ないのでナム戦知識を使って一工夫。



パラコードでスリングがフロントサイトに付くようにしています。パラコードがナム戦使用のドット入りなのはご愛敬です。
その他着せ替えも出来るようガンショップのジャンクボックスを漁って色々揃えました。色々仕様を変えられて楽しいです。←当たり前。






しかし見れば見るほどシンプル極まりない構成。フィールドでご一緒する方には「映画好きさんのM4渋いっす」とお世辞を言っていただけますが内心「この人お金ないのかな」と思われていやしないかとヒヤヒヤしています。

本日はここまで。
次回は今回記事を書いていて気が付いたことがあるのでそれを書こうかと思ってます。それ以外にも実は悪化する「実物欲しいほしい病」を押し切って購入した一品がありますので近いうち届き次第ご紹介します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  


2018年01月16日 Posted by 山口県の映画好き  at 21:31Comments(0)銃器紹介

名前が「映画好き」ですから

皆様こんにちは。

山口県の映画好きです。
ブログをやり始めて気がついたのですがブログで1番大変なのは写真撮影ですね。
新年会などが続きバタバタして更新を怠ってしまいました。

記事構成を考えながら写真を撮って、記事にして…。細かな装備紹介やカスタムの記録を書かれている方、とりわけ定期的に更新されている方を本当に心から尊敬します。

私は履歴書の趣味欄に「趣味を増やすこと」と書くくらい多趣味というかいろんなものに手を出しているのですがその中でも中心をなすものが映画です。カメラや車ファッションや登山みんな映画の影響を受けたからだと思っています。

きっかけは中学生の時だったと思います。トップガンのビデオが家にあり完全にやられてしまいました。当時はインターネットもまだそれほど普及しておらず映画公開当時の雑誌等を古本屋で買いあさり着ているG-1や乗っているGPZ900R、かけているレイバンのサングラスのことなどかたっぱしから調べまくりました。懐かしい思い出です。考証もめちゃくちゃで他にも色々面白い映画を見ましたがトップガンだけは原体験としていつまでも好きな映画だろうと思います。



そんなわけで今回はこの1週間で見た映画をご紹介させていただきます。大学生の頃は1日1本を目標にひたすら見まくっていたのですが現在はそんなこともできません。年が明けてからストレスで大量にDVDをレンタルしてしまい慌てて消化したものをご紹介します。


スターウォーズ ローグワン


のっけっからミリ要素が少ないですが映画公開時に見逃しましたので借りてみました。主人公の女の子が明らかにルガーP08みたいな銃を使ってます。変形して警棒みたいになるのが非常に面白かったです。

座頭市的なキャラクターが出てきます。彼の戦闘シーンがとってもカッコよかったです。以上笑



ダンケルク


第2次世界大戦のイギリス軍撤退作戦を描いた映画。遅ればせながら見ました。航空戦、メッサーシュミット対スピットファイアが最高でした。やはりプロペラ機は魅力的です。飛行機はあまり詳しくないのですがCGがそれほど多くは使われていなかったように感じます。スターウォーズもそうですが人間の脳にはよくも悪くも想像力というのが備わっています。CGで全てを映像化して見せられるよりは実物でできる範囲で撮影して後は観客の想像で補うように作ってくれた方がよりリアルで感性に訴える内容になると思います。


沈黙


大学の時研究論文にした遠藤周作の小説の映画化です。確か2度目の映画化です。ヒリヒリした映画を撮らせたら右に出る者のいないマーティンスコセッシが監督。構想20年だそうです。原作の知名度とテーマが取扱い難い内容ですから製作費が集まらなかったのではと勝手に思っています。英訳があまり良くなかったからか宗教上の理由からかノーベル文学賞も取れなかった小説ですし。でも日本側のキャストは最高です。特にイッセー尾形、窪塚洋介、浅野忠信あたりの起用にはしびれました。他にも大物がいっぱい出てきます。ミリ要素は皆無ですが興味のある方は是非。


パトリオットデイ


そういえば先日少しご紹介しましたね。BPDが舞台です。BPDってグロック19使ってるんですね。内容はそこそこでした。家族の話が多かったので嫁は真剣に見入ってました。ちなみに嫁とはあまり映画の趣味が合わないです(笑)


ハクソーリッジ


良心的兵役拒否者で沖縄戦において衛生兵として活躍、名誉勲章を受賞した人のお話。監督はブレイブハート以来、大好きになったメルギブソンです。グロいです。戦場の雰囲気をとてもよく感じられた気がします。これは面白い。グロいのが大丈夫だったらお勧めです。ちなみに嫁には見せてません。


これは今日見る予定でまだ見てませんがトレインスポッティング2

※画像は1です。

1は言わずと知れた名作映画。ファッションにミリタリーの要素を取り入れるのがこの映画のおかげで当時流行しました。下の写真の右にいるシックボーイというキャラクターがM65らしきパンツの上にピンクのTシャツ、黒のジャケットを着てたのがとてもカッコよく真似した覚えがあります。



後、ミリタリー的に面白いのはブラックホークダウンと俳優さんがかぶってること。

主人公やってるユアンマクレガーはクライムズ


そのお友達役のユエンブレムナーさんはネルソン



これは今回観た映画ではないですがそろそろ疲れてきたので最後に自分の映画史上最高傑作だと思っている映画をご紹介します。
アンダーグラウンドという映画です。



第2次世界大戦からユーゴ紛争までのボスニアが舞台になった映画です。
ユーゴ紛争だとノーマンズランドが有名です。



ノーマンズランドは私も好きな映画ですがアンダーグラウンドはそれを大幅に超えて好きです。よく「映画好きはナンバー1の映画を決められない」なんていいますが10年近く私の中のナンバー1です。「昔あるところに国があった」というテロップから始まり。もう喜劇なのか悲劇なのか。ミュージカルなのか何なのか。明らかに史実ではないのだけれど記録映画のような説得力を持っているしほんとにカオスな内容が繰り広げられます。色々な背景と想いを持った主人公たちがボロボロのぐっちょぐちょのめちゃくちゃになって「おい、この映画どうやって終わるんだよ…」と絶望しかけたその刹那。最高のラストシーンが訪れます。「生きてて良かった」と私は映画を見て初めて思いました。映画好きな方は一度見てみて下さい。書き忘れましたがユーゴ紛争のシーンはミリタリー的にも見ごたえがあります(笑)


こうしてみると何やかんやでミリタリー要素が入っていることが多いです。嫁は「戦争映画ばっりみてる」と言ってます。やっぱり好きですからどうしてもミリ要素は強くなってしまいます。しかしミリタリーの知識がついてから映画の見方が少しずつ変わってきたと感じています。「ただの緑の戦闘服」が「M51」、「茶色のジャンパー」が「タンカース」だと分かるだけでスタイリストや監督の意図がそれまでよりも少し見えるようになった気がします。

なんだかいっぱい書いてしまいましたので今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。  


2018年01月13日 Posted by 山口県の映画好き  at 12:34Comments(0)映画紹介

ナム戦、初期アフ、LE装備で欲しいやつ

皆様こんばんは。
今日も何とか更新できてます。
山口県の映画好きです。

今日は私が今欲しい鉄砲を備忘録的にご紹介させてください。タイトル通り節操のないご紹介になりますことあらかじめお詫び申し上げます。

先ずはこれ。ど定番のGLOCK。
何を隠そう私、グロックはKSCの19しか持っておりません。その他は買っては手放し、売っては後悔しを繰り返しております。

マルイ電ハングロックは私の記念すべきリポ導入のきっかけになった一丁であります。出てすぐに買ったものの当時の私はナムまっしぐら。17じゃねぇしいらねぇやと友人にドナドナいたしました。



最近になって知ったのですがこれにガスブロのスライドが付くらしいですね。是非冬場のセカンダリーに欲しいです。初期アフはGen2だとか贅沢は申しません。誰か要らない17のスライドください。



意外と22とかも面白いかもしれません。



続いてはこれもマルイ。悪友が要らなくなったS&TのM870を買えと迫ってきますが、私はマルイを買えるタイミングを待ちます。だって球が一度に沢山出るんですもの。今現在、法規制に完全適合かつ最もショットガンらしい撃ち味のトイガンだと思います。



ウッドストックバージョンを買って、これも要らなくなったタクティカルのストックとフォアエンドを貰って、



目指すはエンドオブウォッチのこの形。



後はずーっと欲しいと呟き続けているM16A2。関西にスーパープライベートカスタマーな友人がいましてG&Pならばチートレベルの一丁を仕上げてくれます。いつもお世話になりっぱなしです。



彼が「作ろうか?」

と言ってくだされば済むのですが、仲良くさせていただいているとは言え大先輩。おいそれとはお願いできません。

もし手にはいればあんな感じや



こんな感じで楽しく遊ぶつもりです。



うーん、シブい。

後はずーっと、ずーっと欲しいリアルソードの56式。



これさえあればナム戦ベトコン、解放軍、



ナム戦特殊部隊とか



ムジャヒディンに



初期アフ



ひょっとしてLEも?


(嘘です。エンドオブウォッチの一場面、押収品です。)

最早なんでも大丈夫です。ミリコス的には最強の汎用性ではないでしょうか。身近に装備系を始める人がいたら迷わずにこれを勧めますね。そして飽きたら譲ってもらいます笑

最後はこれ。S&TのM1903。



うーんいいぞ…めちゃシブい。



何か不必要な出費が増えそうな嫌な予感がしたところで今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。
  


2018年01月09日 Posted by 山口県の映画好き  at 21:22Comments(2)銃器紹介

LAPD?装備

銃器紹介するすると言いつつ申し訳ない。
鉄砲を漁ってたらこっちでいいんじゃね?という悪魔のささやきに抗えませんでした。

皆さんこんばんは。
山口県の映画好きです。
こんな内容の薄いブログにも開設以来、1日100件を超えるPV、本気で恐縮です。

今日は私の本業ナム戦、はたまた最近本業になりつつある初期アフでもなくアルバイト的にちょこちょこ買い足している内に揃ってしまった装備をご紹介します。

本当はこまめに買う度、ブログを更新すれば少しは見応えあるページになるのかなと思いつつLAPD?オフィサー?装備のご紹介です。

昨年、吹き荒れましたLEブームに例外なく感化されまして少しづつ買い揃えました。

先ずは鉄砲。
KSCのグロック19です。




当初はご多聞に漏れずNYPDを目指しましたが折からのブームでレイドジャケットが高騰。しかもカッコいい旧型なんて貧乏人にはとても無理と諦めましたが、やはり諦め切れずNYPDのオフィサーは19だというその一点で購入。



しかも安いからという理由でフレームHWを購入。スライドもHW化しようなどと画策したのもいい思い出です。目指してるLAPDなら22の方が良さそうなもんですがLAPDは沢山の種類を採用してるみたいですし、結果的にボストンだとか色々なPDで使えそうなので良しとしています。




LAPD
これは22。映画超面白いのでおススメです。


BPD
多分19。映画は私としてはまあまあという感想でしたが嫁は本気で観てました。

お次はこれがなくては始まらないハンドカフ。一応S&Wの実物。オフィサーなのに黒です。許して下さい。東京出張の際、中野のバックアップさんで見たビスの頭がきちんと処理されて平らになっているシルバーの旧型が欲しかったりいたします。



ケースはよくあるサファリランド。ちょい見せの本体がセクシーです。



裏のボタンの留め方が不十分でゲーム中にハンドカフごと行方不明になったこともありました。



これもバックアップさんで教えてもらいましたが不意の脱落防止にスナップボタンにへこみが付けてあり、その方向からの力がかからないようにしてあるそうです。勉強になります。

そしてこいつが1番セクシーなホルスター。デサントスというメーカーのハイライドです。





何というか使い込んだ感じが超セクシー。あまり人が持っていないところもよい。マルイのグロックはちょい太いので入らないそうですがKSCはこれでもかというくらいジャスト。フレームに刻印ちょっと無くても、変な刻印入ってても、マルイに比べてちょっと当たりにくくても、KSCにしてよかった笑



マガジンポーチはホルスターに合わせて似た雰囲気のビアンキ2本挿。ベルトループが2方向から使えて意外とタクティコーです笑



ライトは有名ブロガー全快娘さんの影響を受けまくった結果、もう1つの趣味であるアウトドアでも使えるからと自分と嫁を納得させつつマグライト、ライト&セーバーホルダー。しかし重すぎていまだにアウトドアに持って出たことはありません。



ラジオはNYPDで使ってるのがいいな〜とか思いつつそんなにお金も使えないので雰囲気が似た国内仕様の特小をチョイス。STANDARDのFTH-208というモデルです。



実際に通信も出来るしこれで充分と自分に言い聞かせてます。チラッと見えてるライトはジャンクボックスから拾って来たサファリランドのホルダーにブチこんだシュアファイアのプラキセノン。実際インドアとかで使うにはマグよりもこっちの方が便利そうです。

後は実際ゲームではほとんど使わず、サーキット専用になっている感のあるペルターのイヤマフ。サーキットもここ2年ばかり行けてませんから実質ほとんど使えてないまさにタンスの肥し。



後ろのツマミできちんと音量調整できるし、サウンドトラップもバッチリ。下手なレプリカ買うよりも値頃感もあってオススメです。



メインは実はこの中で1番の安価に入手できたレイドジャケット。本当にオークションは検索の掛け方と根気が重要だなと感じます。我ながらしつこくよく探しました。




メーカーはお馴染みカージナル。裏地無し、ナイロン1枚ペラペラ仕様です。



これが入手できたので実はLAPDをやろうと思ったと言っても過言ではありません。



ポッケは横向きでちょいダサ。お洒落な西海岸なのに何でやろ。



最後に入手したのがこのバッジ。入手がこの上なく難しいLAPDですから当然バリバリのレプリカ。敢えてのオフィサーです。私服なのにオフィサーなのは理由があります。



先程お洒落な西海岸だと書きましたがLAPDはほとんど寝間着(それがカッコいいんだけど)みたいな服装のNYPDと違ってディテクティブ以上となるとスーツの人が多い。


NYPD


LAPD

やっぱり西海岸お洒落です。ごめんなさいスーツでゲームなんか出来ません。ということで私服のオフィサーという脳内設定に変更。
こんな感じです。



余談ですけどNYPDの写真右のルテナントのジャケット、多分オフィサー用のやつに無理くりベルクロのメス縫い付けてますよね。俺は警部補だぞって自慢してるみたいでなんかかわいいです。

バッジのチェーンは太めでステンレスのものに替えてます。通常使われてるものやドックタグのものと比べるとこれくらい違います。



この太さのお陰で首に食い込むこともなく何よりカッコいいので気に入ってます。

しかしちょっと簡単そうだからと集めてみたらこの有様。この趣味は本当に泥沼です。まだまだショットガンなど欲しい物もあるので入手し次第またご報告します。



今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。  


2018年01月08日 Posted by 山口県の映画好き  at 21:45Comments(0)装備紹介

DCUは増えて行く

皆様こんにちは。
息が続くうちに投稿します。

初期アフやちょい古装備をやっていると勝手に増えて行くものがあります。
それは3CことDCUまたの名をコーヒーステイン。



湾岸戦争以降ずっと使えてしまい上手くすれば普段着でも使えそう。気を抜くとどんどん増えて行くので買うのはノンリップだけと心に決めていますがそれでもちょこちょこと買い足してしまいます。

こちらは素のやつ。パッチの抜い跡からしておそらく空軍支給のものでしょう。



タグはこんなやつ。Smith M ってだれ?



こちらはヘタレンジャーさんで購入したカスタム品。



肩ポケットは腰のものを移植しているためちょっと大きすぎる気もしますがこのへんのデルタとかを想起させるちょい古具合が気に入ってます。



タグはこんな感じ。これもポケットで隠れている肩の縫い跡から空軍のもののように思われます。



最後はこちら。これはさすがに陸軍。SRだったこともあり袖をぶった切りカスタム。




結婚当初に嫁に困惑されながら一緒に切ったのもいい思い出です。いつかはこんな感じで着こなしてみたいものです。



先ず馬が必要ですな。あと髭。なかなか道のりは遠そうです。

どのジャケットもタグがちょっとずつ違うのですがこれは年代や製造元の違いでしょうか。詳しい人にお伺いしてみたいものです。

続いてパンツ。これは民生?の放出品だと思います。



何仕様なんでしょうか。お尻の当て布が残念ポイント。生地はノンリップですがナイロン混紡で薄目です。




この写真にあこがれて購入しましたが
体作りが大変そうです。



後は定番のパンツ。サイズはもちろんMR。
仕事多忙→ストレス→超過食→激太り
という現在少し余裕がなくなってきているのが怖いです。




次のものは少し変わり種。



これは先程のパンツと重ねた画像。
何が違うかお分かりになるでしょうか。



レングスがXSです。



実はこれまで悩みがありました。

自分自身の写真を見るたびにさいなまれるある悩み。皆様、お分かりになりますでしょうか。
(画像左端の青のキャプが私です。)


脚が短い。。。
あえてゆったりはくならいいでしょうが本当に欲しいのはこの丈感です。



エクストラショートは少し短すぎるかもしれませんが
今よりは痩せていた頃は抜群の丈でした。

ちなみに今はこれです。



えーと…お察しください。
腰回りの増加のせいで短くなりすぎてます。。。

何はともあれみなさんMRやSRを狙われるので
MSやSS、MXS、SXSは数も少ないですが見つかれば
意外と安価で購入できるのでお勧めです。

今回はここまで。
次回は鉄砲の話なんかできるといいなと思ってます。

最後までお読みいただきありがとうございます。  


2018年01月06日 Posted by 山口県の映画好き  at 13:41Comments(2)装備紹介

ゲームに持って行った装備紹介

皆様こんにちは。

息が続く内に次の記事です。先日のゲームに参加した際の装備を少しご紹介させていただきます。

先ずは何をおいてもこちらのキャップ。古着屋さんでゲットしました。古着屋と言ってもリサイクル系からわざわざ海外に買い付けに行く店など様々です。こちらはおそらく業者から仕入れを行ってそこそこ価値があるものを選り分けその残り?を安価で販売しているであろうショップで発見しました。多分サファリランドの販促品だと思います。



ヤフオクなどでは価格が定着してしまっているため余程上手く検索しなければ掘り出し物にあたることもなくなりましたが実店舗ではオーナーの趣味の偏りなどからこれはという掘り出し物に当たることもありなかなか通うのをやめられません笑

以前はKOTTAさんなどの記事を見てカープのオールドデザインのキャップやもう一つの趣味である車関係のキャップを
被ったり紆余曲折ありましたがこのキャップに出会ってからはこれ一本です。



山口だと下の写真の施設が有名なので普段使いがなかなか難しいのが唯一の難点です笑。



当日着て行ったのは3着しか持ってないナイロンベストの1つ、虎の子のDOAVです。



残念ながら肩の固定方法が上に変わった後期型ですがウッドランド、黒ファス、届いてみればカスタム無しの完品で結構気に入っています。
鳥タグ初期型が欲しいとうわ言のように言っていた日は遠く過ぎ去りました。



マグポーチをラジオポーチとしても使える作りなのですが銃を構える時にアンテナが邪魔になるため下のラジオポーチを左後ろに付けることが多いです。




正式な名称は存じませんが昔のアームズマガジンのブラックホークダウン特集でデルタ隊員が付けていたのと同じものだと思います。初期アフ的にはギリギリOKでしょうか。

装備品等は可能な限り実物をと思っているのですがBHD繋がりでこれだけはどうしても処分できないレプリカベストを紹介します。




映画の中で誰が装備していた何かを瞬時に思い出して懐かしくなっていただければ幸いです笑



フートさんはアーマーの上にこの謎ベストとチェストを装備していました。ブラックホークのアーバンアサルトではないかとのことですがまさかあんなレアもののポーチを全部外すわけにもいかないですし、見たことのあるAAVはメッシュではない。。二度と手に入ることはないだろうと思うと手放せず来るべき日のために取っています笑。メーカーがゴーストギアというのも泣かせポイントです。

普段はあまり映画の再現装備はしないのでいつかは映画ではないモガディシュデルタにチャレンジしてみたいものです。



だんだんとりとめのない内容になって来ましたから今日はここまで。
また近いうちに鉄砲やBDUのことなど書ければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。  


2018年01月05日 Posted by 山口県の映画好き  at 19:17Comments(0)装備紹介

初撃ち初期アフ?

皆様こんにちは。

はじめましてだけではどうしようもないので記事を書きます。

昨日参加してきた山口県は玖珂にあるフィールドのショップ主催初撃ちの記録です。フィールド名は個人様所有とのことで正確には存じませんがravenさんというこれまた山口県のショップさん主催です。



昨日は初撃ち、それもくじ引き大会付きとのことで100名近い大盛況でした。



フィールドと駐車場が近いのがここの特徴で装備などをセーフティに運ぶ手間がかからないのがいいところです。感覚的には駐車場がそのままセーフティになると言った方がいいでしょうか。

フィールドのすぐ近くに近くに櫓なんかもあり、いい観戦スポットになっています。この日は個人!?の方がフリマに出店されていらっしゃいました。



フィールドはこんな感じで平らな所にバリケードや櫓、塹壕のように使える小山などが設置されています。




個人的には15対15くらいがベストだと思うフィールドですがこの日は100名弱が2チームに振り分けられまさに芋を洗うようでした。
赤、黄、無印の3チーム制など導入いただくと私狂喜いたしますきっと。ゲーム自体は午後から参加でしたので1ゲームだけ。それでも久々、実に7ヶ月振りのゲームでしたので充分楽しめました。

装備は最近はまっている初期アフ風。



オーパーツがちょこちょこあるのはご容赦ください。ポイントは近所の古着屋で1000円で買ったサファリランドのキャップです笑
新年ですから正装?ということで背面のパックもきちんと装着。



銃は1ゲームだけだったので2丁持って行きましたがM4のみ使用。



ゲーム終了後にくじ引きとフィールドオーナー様によるじゃんけん大会がありましたが全てニアミス。当たらず。それでも全員に賞品を用意する
ショップさんの姿勢に頭が下がります。お陰でこの盛り上がり。



ブラックホークダウンのレンジャー装備の方の実アーマーを羨ましくじろじろ眺めたりお久しぶりの装備系ゲーマーさんと交流を深めたり楽しい1日になりました。



装備のこだわりの話や一緒に行った友人の装備の話などはまたいずれ。
最後までお読みいただきありがとうございます。

画像に問題があれば
すぐに削除いたします。

皆様、よい一年をお過ごし下さい。  


2018年01月04日 Posted by 山口県の映画好き  at 18:40Comments(2)ゲーム参加記録

はじめましての

皆様はじめまして。



山口県の映画好きと申します。
今は山口県在住ですが関西に住んでいた今から約10年前に映画好きが昂じてサバイバルゲームを始めました。

最初は右も左も分からない中、優しい先輩や師匠、友達に恵まれてナム戦装備や初期アフ装備もどきに浮き身をやつしておりました。

関西から東海地方に転勤になってもアホカリなどのリエナクトや関西でのイベントゲームに参加しておりましたが最近とっても熱い千葉近郊のフィールドは未踏。

今住んでいる山口県からでは仲間のいる関西は遠すぎてたまーーに地元のゲームに参加する程度でやさぐれておりました。

いつも読ませていただいているブロガーの皆様に触発され決死の覚悟で恥をしのんでアカウントを取得、この度広大なミリブロの沼に漕ぎ出した次第です。

細々と買い続けている実物装備や山口で涙ぐましく参加を続けているゲームの様子、ひょっとしたらあるかもしれないイベント参加の様子など少しずつ更新できたらと思います。

間違い勘違いは得意技でございますので皆様生暖かく見つめ、優しくご指摘いただければ幸いです。

ではではよろしくお願いします。  


2018年01月04日 Posted by 山口県の映画好き  at 18:04Comments(0)ご挨拶