スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

何故か今年の夏はNAMイベントが多い

皆様こんにちは。
大変ご無沙汰をしております。
山口県の映画好きです。

いやー、今年の夏は忙しかった。
まだ終わってませんが多分これまでの人生で一番忙しかったです。



ちょこちょこと買い物してますが記事にする余裕がなくそのままです。

しんどすぎて谷川俊太郎の「星空の質問箱」という本の帯にある「人は、何をしに生まれてくるのですか。」という質問と答えを見て泣きそうになってしまいました。

そんな私の所に師匠からイベントの知らせが届きました。
2018年8月25-26日(土-日)でナム戦イベントが「鳥取」であるそうです!!

近い!!
行く!!

ということで詳細については続報が入り次第お伝えします。
初期アフ用にこんなのも買いましたのでこれも後日。



今日は大変記事が短いですが「生きてます!!」とうことでここまで。
お読みいただきありがとうございました。  


2018年08月13日 Posted by 山口県の映画好き  at 12:32Comments(0)イベント紹介

衝動買いとBALCSとNAM☆NAM2018

皆様こんにちは。
山口県の装備好きです。

毎日クソ暑いですね。
体調の悪さに体の衰えを感じます。

今日、息子はプールで水遊びです。

アホカリに参加できなかった腹いせで衝動買い。(という割にはかなり悩んだ)


おBALCS様がついに我が家に!!

思い起こせば2012年。ナム戦の道をひた走る私に衝撃を与えた初期アフ縛りのHR2.0。そしてその中で燦然と輝くWARRIORSの店長Markさんの3C(DCU)BALCS!!

しかもMサイズを我が家にお迎えする日がこようとは…。感無量です。



この個体は2001年?、1998年?製造。USZAの文字が眩しいです。

手持ちの画像を確認するとメッシュタイプのウッドランドと黒のラベル画像がでてきました。※画像に問題があればご連絡下さい。早急に削除いたします。




どちらも心の目で見ると
8470-01-○○○-××××
USZA22-98-D-007
となっており○と×の部分が仕様差の表示の様に思えます。
どうもウッドランドは○の部分が478となっているようです。



ここからはウチの個体についての感想を少し。

PALSテープ。実に久しぶりです笑。結構頑丈そうなステッチ。

内側の固定ベルトはエラスティックなんですね。まだまだ元気です。

プレートポケット。

サイドの水抜き穴。

サイドのベルクロ(メス)。

追加アーマー用のファステックス。
肩はソフトアーマー入り。

肩部についてはウッドランドかつメッシュタイプの別仕様の画像が出てきました。右はレプリカ。左側が問題のタイプでステッチが×型に入れられています。

個人的にはソフトアーマー無しのタイプにおいてパッドの型崩れを防止するための仕様ではないかと邪推しています。
よくよく見ると黒やウッドランドのメッシュの肩部にもソフトアーマーが入っているものがあります。
詳しい方の整理が待たれます。(←無責任。)



ここで大変なことが発覚。


ウチの子。ソフトアーマーが入ってません(笑)。



しかし私の中のゴルゴがこうささやきます。


じゃーん。

昔、買って使いどころがないままタンスに眠っていた謎アーマー(具入り)。

近所のリサイクルショップで入手したのですがどうやらKC庁的な何かからの放出?らしく消しておかないと大変なことになりそうな苗字的な何かが大きく書かれています。サイズは謎の「特大」表記。こちらがフロント。

これがリア。


リアはちょいキツでしたが何とか挿入できました。安心、安心。

後はタンスに眠っていたLC-2のピストルベルト。どうでもいいですが普段M56ベルトなどを使っているのでLC-2の使いやすさは感動ものです。装備に年代の縛りがなかったらピストルベルトはこれがいいです笑。

Mk12。

大好きBHIキャンティーンポーチ。車移動の設定ならなしでしょうか。

M9持ってないのでガバ用のM56ピストルマグポーチ。


後は56式使ってこんな感じで。

早くゲームに行きたい…。

ということで本日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
間違い等あればご指摘ください。

表題にもありますが「NAM☆NAM2018」の日程が9月30日(日)に決まりました。
皆様「ギ・フン村」でお会いしましょう。
  


2018年07月21日 Posted by 山口県の映画好き  at 13:11Comments(2)ゲーム参加記録装備紹介

アホカリ2018その4断念

皆様おはようございます。
山口県の映画好きです。

大変苦渋の決断でしたが本栖行きを断念いたしました。

朝、山口を出発。
岩国の手前で高速が通行止め。



下道に切り替えますが至る所が土砂崩れで通行止め。



強行突破を試みましたがシャレにならないレベルの土砂崩れでした。
ああいう時って人間は何も考えられなくなるんですね。写真とる余裕もありませんでした。

悔しい思いで夕方帰宅。
途中のホームセンターで念願のローターをゲットしました。



参加した友人達の様子と少し進んだ電動グロック17の様子はまた後日。
お読みいただきありがとうございました。  


2018年07月09日 Posted by 山口県の映画好き  at 07:22Comments(2)ゲーム参加記録

アホカリ2018その3通行止め未だ解除されず

皆様おはようございます。
山口県の映画好きです。

一夜明けて地元の雨は上がりました。

準備も完了、車に荷物を積み込みました。



おっさん1人が1日遊ぶだけなのにこの量になる不思議。



この量をキットバックに入れるだけで一仕事でした。



車中で見るDVDも用意して準備万端も、交通規制が解除されない…。



今しばらく待機です…。

ということで今回はここまで。
お読みいただきありがとうございます。  


2018年07月07日 Posted by 山口県の映画好き  at 07:47Comments(0)ゲーム参加記録

アホカリ2018その2どうする?

皆さん今晩は。
山口県の映画好きです。

西日本が雨で大変なことになっています。
私の地元でも警戒警報、避難指示が頻発。
道路もこんな感じ。



因みに地元の川はこうです。



アホカリ2018。参加を大変躊躇っております。
だって通行止めがなくても山口県から本栖までは夜2時に出発しても到着は昼の2時ですよ…。
正気の沙汰じゃございません…。

明日の朝ギリギリまで判断は待とうと思います。

でもDUKEさん情報では決行とのこと!!
各地の皆様お気をつけてお集まりください。

本日はここまで。
お読みいただきありがとうございました。  


2018年07月07日 Posted by 山口県の映画好き  at 01:49Comments(0)ゲーム参加記録

アホカリ2018その1「参加決定」

皆さんこんにちは。
大変ご無沙汰をしております。
山口県の映画好きです。

遂にアホカリの参加証が届きました。

山口県に移住して5年。実に3年振りの参加です。
久し振りすぎていろいろ忘れていたので備忘録的に書きます。

先ずはお知り合いの方に参加予定とチーム名を確認します。



私は今回「京都AKM」さんに同行。海兵隊として参加します。
「京都AKM」は私なんかが混ぜてもらうのは恐縮至極なベテラン揃い。



これは参加できなかったアホカリ2017の写真。零五型さんのブログから拝借しました。

これは最後に参加した2015年。一緒に参加した京都エリアハイランドさんから拝借。


恐縮しすぎて正座気味です笑。

次にサムズミリタリ屋のウェブサイトにアクセスしバナーをクリックして要綱をダウンロードします。



去年くらいから振込でも対応して下さるようになって参加のしやすさが格段に上がりました。

振込完了と同時にメールを送信。その後DUKEさんから参加証がメールで届きます。




後は前日キャンプでどんな扮装をするか。


当日ゲームでどんな装備をするか。


何よりどうやって夜を過ごすか。考えながら準備して当日を迎えます。

ということで本日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

元気があればその2「準備編」に続きます。  


2018年07月03日 Posted by 山口県の映画好き  at 12:56Comments(0)ゲーム参加記録

「ホース・ソルジャー」観てきました

皆様、大変ご無沙汰しております。
山口県の映画好きです。

仕事と地元の行事、ミリタリーとは別の趣味に追われ精神的にも追い込まれてしまいミリ活が全くままならない日々でした。


2週間に1回位時間の取れる趣味の時間も毎年この時期は軟式野球にかかりきり。ミリタリーと同じで道具にこだわりだしたらきりがありませんし、楽しい。

このバットとか40kするんですよ…。


数年前まで野球は全くの素人だったのですが下手の横好き。夢中になり過ぎてミリタリーがおろそかになってしまってます。


電ハングロック17化計画も以前の記事のまま放置プレイに陥っています。今週末が野球の本戦なのでそれが終われば本腰を入れたい所。

さて、整備されたグラウンドの土ではなく硝煙(モーターの焦げる臭い)渦巻く土、真新しいユニフォームの匂いではなく放出品のダウニーと溶けかけたナイロン臭を思い出すべく仕事終わりに映画館にダイレクトエントリーして参りました。


「ホース・ソルジャー」またの名を「12 STRONG」。仮にも「映画好き」、「初期アフが好き」とのたまい原作も途中まで読んでいるのですから観なければなりますまい。


流石、連休明けのナイト上映。お客さん7人くらいしかいませんでした。経営は大丈夫なんでしょうか。お客さんはカップルと男2人の親子連れ、女性のお一人様、私を含めミリオタ風3名という異様な構成。

※画像はイメージです。

装備や実際の舞台、さらには映画としての出来栄えについては4039さんがとても詳しく紹介されていますからそちらをご覧いただくとして私的な感想を少々。

最初にお伝えしますが初期アフ映画を作ってくれてありがとうございますめちゃくちゃ嬉しいです。文句ばかり書きますがお許しください

先ず、家族やカップルで見るにはミリ臭が凄まじ過ぎます。中学生以上、男同士の親子連れがギリギリでしょう。この雰囲気にはそぐわない笑。

※画像はイメージです2。

「男同士の親子連れ」で観てもいいかもしれませんが私は息子が「映画≠現実」「映画≒一面」ということが理解できるようになってからではないと見せないと思います。「ローンサバイバー」もそうでしたがいわゆる「敵役」であるタリバンがあまりに「悪者」として描かれ過ぎていると感じます。ゴルゴ13のエピソードを思わず思い出してしまいます笑。


ミリタリー好きとしては重要な装備については考証が物足りない…。

まあ、あの名作「ブラックホークダウン」も装備的には実際とはかけ離れているところが多いですので気にはしますまい。映画が大ヒットしてしまえば一般的な解釈は「むしろ映画が正解」となる可能性もあります。個人的には初期アフブームを待ち望んでいるのであまり今回の映画については悪いことを書きたくはないのですがついつい筆が滑ってしまいます笑。

戦闘シーンも「馬に乗って突撃!」は心躍るものがありましたが、個人的な認識としてはアフガンでの馬は険しく道の狭い山中を移動するため使わざるを得ない「移動手段」です。


戦闘の際にも他に移動手段がない中で早く相手に肉薄するために使っているものという認識ですから、最後の突撃シーンはどうも納得がいきませんでした。


騎兵の運用についてはこちらのブログに詳しく紹介されているのでリンクを貼らせていただきます。

「必死な形相で移動→敵から打ちまくられるけど猛スピードで進む→倒れる仲間→目的地に近づき馬を降りて奮戦」とかだったら超胸熱だったのですが残念です。


後、特殊部隊員がフルオートはどうなんでしょうね。当時の実際を知りませんから何とも言えませんがミリタリーファンの共通認識としてはいわゆる「がっかり描写」だと思います。

マガジンチェンジのシーンがほとんどない(確か2回だけ)のも非常に気になります。「騎馬で突撃!」シーンの終わりごろにやっと交換された時にはほっとしてしまいました笑。

但し、何度も書きますがこの映画を作ってくれてありがとうございます。夢にまで見たこの世界が映画になるなんて最高です。


細かいことを気にしないというにはあまりにミリタリー要素が強い映画ですから気にせずにとはいかないでしょうが一生懸命意識して気にしなければ十分楽しめた映画でした。(何回「気にする」を使うんだ笑。)

ブーム到来を期待しつつ本日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。  


2018年05月11日 Posted by 山口県の映画好き  at 12:47Comments(2)映画紹介

電動グロック18C→17化計画始動?とWEM14バルブ交換

皆様こんにちは。
山口県の映画好きです。

前回から公私共に忙しくなかなか更新できませんでした。師匠の装備もご紹介したいところではありますが先にこんなものが届いてしまいました。


マルイの電動ハンドガンさんです。何故18Cで作ったのでしょうか…。コスプレ派にはつらい所です。以前の記事でこの18Cをガスブロのスライドを使って17化するブログのご紹介をさせていただきましたが私もついに重い腰を上げてそれに取り組んでみようと思います。

先ずはいつものRAVENさんに赴き必要物品を購入してきました。


オプションナンバーワンさんの電ハン用リポとアダプター、中古のガスブロスライドです。ガスブロスライドについては前の持ち主の努力の跡が…笑。


早速電ハンのスライドを外して見比べて行きます。


長さは問題なし。サイト等の穴の位置についても一見問題なさそうに見えます。よしよし。



内側については結構削らないと難しそうです。



先ず問題となるのがスライド先端に差し込まれた金属製の部品。ちょっとやそっとじゃ外れそうな気配がありません。ネットや頼みの綱である解体新書さんにも外し方は載っていません。



よく見るとフロントサイトの穴も微妙にサイズが違います。写真ではガスブロの方が大きく見えますが実際はやや小さいです。これはガスブロの穴を拡張してやれば大丈夫そう…。


大問題は電ハンスライドのセレクターを固定しているイモネジ…。我が家の6角レンチの一番小さなものを使ってもまだ大きい。久しぶりにホームセンターに行かなくてはなりません…。


とんでもない余談ですがトイガン用の簡単な工具は師匠に倣ってM16用のクリーニングキットポーチに入れるようにしています。そこそこ容量もあるしフィールドで軽い調整をする際にも雰囲気を損ねることが無いのでお勧めです。




とりあえずガスブロのスライドをパテで埋め始めたところで気が付きました。


これ、18Cのスライドパテで埋めて作り直した方が早くないかしら…。


とりあえず気を静めるために懸念だったWEM14の注入バルブ交換にいそしみます笑。我が家には5本マガジンがあるのですがなぜか1本だけ友人のバルブ未交換品と入れ変わってしまっておりましたのでサクッと交換です。



早速方向転換を余儀なくされた電ハン18C、17化計画。先送りになっている師匠の装備紹介と合わせて悲喜こもごもで本日はお別れです。
次回、「どうなる電動ハンドガン。」「師匠の装備に近づきたい。」ご期待下さい。
最期までお読みいただきありがとうございます。  


2018年04月10日 Posted by 山口県の映画好き  at 13:39Comments(2)銃器紹介

抽選会結果報告

皆様こんにちは。
山口県の映画好きです。

ちょっと、仕事多忙につき更新できませんでした。
先日参加したゲームにおける抽選会のご報告です。

ゲーム終了後、運営スタッフさん+協賛RAVENさんによって抽選会が行われました。この日の参加者は50名強。


AA12など豪華賞品が並びます。

個人的には銀ダンのグロック、エアコキのP7、マルイのM16A2などがツボでした笑。


抽選に備えてお召し替するエ〇えもんさん笑。フィールドキャップに変える辺り流石です。

今回の抽選会にも商品を提供されているそうです。

続々と喜びの声を上げる参加者様。

両手を広げている彼は若年ながらかなり揃った現用海兵装備、しかもナム戦に興味ありと将来有望です。

私はBBボトル入りのバイオ弾とマルイのミニローダーしかあたりませんでしたが、友人は大勝利!!


私の欲しかったM16A2やんけ!!

どの位、私が欲しかったかはこちらをご参照ください。

この喜びの表情イライラします笑)

彼は本格的にサバイバルゲームを始めるにあたり装備をナム戦と初期アフどちらにするか悩んでいましたがこれでしばらく初期アフに邁進することになりそうです…。

「欲しい」と言っていたCA870が当たり喜びの表情が抑えきれないエ〇えもんさん。


目線入れてますがありえない笑顔です笑。


友人は帰りにRAVENさんに寄ってバッテリーなど周辺付属品を山のように買って帰ってました笑。


2人ともよかったね怒。

次回のゲーム参加は4月8日(日)なら行けそう…。玖珂フィールドさん&GREENさんの予定です。

ということで本日はここまで。
そうこうしているうちに京都の師匠からよだれの出そうなナム戦装備画像が届きましたので次回はそのあたりのご紹介でも…。
最後までお読みいただきありがとうございました。  


2018年03月31日 Posted by 山口県の映画好き  at 14:18Comments(2)ゲーム参加記録

ナム戦でゲーム

皆様こんにちは。
山口県の映画好きです。

京都ではキャンプ大原さんの10周年記念ゲームが行われる中、山口でも熱いゲームが繰り広げられました。「熱い」は個人的な感想です笑。

山口県は岩国市玖珂フィールドにてフィールド主催感謝祭が行われました。

フィールドスタッフ様。いつも手弁当で運営下さっているそうです。本当にありがとうございます。


友人の寝坊と私の遅刻(デフォルト設定)により遅れてフィールドイン。ゴソゴソしていると「映画好きさんですか?」と声を掛けられました。


「まさか私の命を狙う刺客!?」と思い振り返ると「緑の装備を愛す変人」が立っていました笑失礼

エ〇えもんさん。山口県で装備とナム戦を愛する奇特な方です。ブログを読んでくださっているそうで感激しきりです。

何でこんなに笑顔なのかは後程…。

今日の装備は予告通りナム戦。左から友人(結局LRRP)、エ〇えもんさん(101空挺)、私(LRRP?)です。


ちょっと考証的に怪しいですがブラックナカタイガ―にBARベルト、XサスとM56のキャンティーンポーチ、ブットパック。左肩、ダックハンターのファーストエイドポーチがポイント。いつものお買い物バック(クレイモアバック)も一緒です笑。



友人は初ナム装備。うーん。格好いいではないか。



午後からはエアコキハンドガン戦だったので装備をチェンジ。ちょっとお洒落して海兵隊のピストルベルト。旧型のファーストエイドポーチにはVSRのマガジン2個がジャストフィットですので地味におススメです。


友人はM1カービン(私の)、エ〇えもんさんはKAのM79。うん、羨ましいぞ笑。

完全に忘れてましたがM1カービンは絶好調。集弾性も悪くなく初速も90弱。流石S〇T。これで4Kはほんとにお得です。

その後あった「ドミネーター戦」が地味に面白かったです。箱の上にある筒状のフラッグを上下に入れ替えて勝敗を決めるというもの。あまり詳しく知りません。


無制限復活でとにかくフィールド中央目指して人が集まるのでボルトアクションなのにヒットが取れるとれる笑。個人的には一番興奮したゲームでした。


その後、フィールド主催の抽選会があったのですがその結果はまた後日。
最後までお読みいただきありがとうございました。  


2018年03月26日 Posted by 山口県の映画好き  at 12:51Comments(4)ゲーム参加記録